« 僕の嫌いなもの… | トップページ | 風が通り抜ける… »

2018年9月 6日 (木)

夏と秋の狭間で…

またしても大きな災害が…北海道で大きな地震が。
次から次へと起こる自然災害、恐ろしいほどです…明日は雨予報、緩んだ地盤に追い打ちをかけるようです。まつりごと(政治)がうまくいっていない時は、災害が多いのなそうな…
国を…国民を…守って欲しいですよね。幸せ度の高いプータン国の政治のあり方は、どのようなんでしょうね。
お花はセッコクです。金木犀の木に絡みつき成長中です…暑さにも寒さにも負けず、金木犀に守られながら可憐なお花を咲かせています…Image

こちらは夏のお花の代表ハイビスカス!もぉ最後だよ〜〜っと力を絞りお花を咲かせています。
Image_2

話しは変わり、我が家の門扉上にあるバーゴラです。プーミラの葉が絡みつき、ガッチガチ状態です。
アーチ状になり、家族もお客様もウイリーもワン友さんも幾度となく通り抜け、当たり前の存在感でしたが、近く撤去の予定です。残念のような寂しいような…
でもね〜木も古く痛みも激しく何かあってからでは遅いですから、思いきっての作業です。
それにプーミラの葉は元気よくて、すぐにモサモサとしてきてカットするのも職人さんに頼まないとできないほどになりました。もぉママの手には負えませんから〜〜
風通しがよくなりますよ〜〜
Image_3

ウイリーも朝に夕に幾度となく十数年…くぐりぬけてきましたよ。
長い歴史のバーゴラのアーチです。
Image_4

夏の陽射しから日影を作りウイリーも守られました。
長い歴史のバーゴラです。
Image_5


|

« 僕の嫌いなもの… | トップページ | 風が通り抜ける… »

コメント

なんだか、もったいないですね〜バーゴラ!
メルヘンチックでママさんの雰囲気にぴったりのバーゴラでしたのに…
なかなか、こんな風なアーチないですよ〜〜
でもね〜最近の災害は侮れませんしね、突風も経験したことないような…なんて風が吹いて飛ばされてもいけませんしね。安全が何よりです…
ママさんのことですから、また別の方法で可愛らしさ出すのでしょうね〜楽しみ!

投稿: プチ・ショコラ | 2018年9月 7日 (金) 07時55分

ショコラ様
寂しいような…残念なような…
家を建てたらこんなふうに…と念願のバーゴラアーチでしたから。
でも、もう充分楽しめましたから〜別の雰囲気のお庭を考えます。

投稿: ウイリーママ | 2018年9月 7日 (金) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219053/67138323

この記事へのトラックバック一覧です: 夏と秋の狭間で…:

« 僕の嫌いなもの… | トップページ | 風が通り抜ける… »