« 早くも梅雨の晴れ間… | トップページ | 梅雨の晴れ間は… »

2018年6月 8日 (金)

コーギー昔話…

どぉにか雨が降らずに終わろうとする夜間に、音をたてて雨が降り出しました。
あいにくウイリーが、今日1日の最後の排泄散歩に出た夜9時過ぎ…
バラバラと音をたてて降り出しました。あわてて傘を持ちお迎えに行こうとしたママ…
遠くからパパと駆け足で走って来るウイリーが見えました。可愛い〜〜
本当にどんな姿でさえ、可愛いく愛おしく見えてしまうママなのです…(笑)
見惚れてしまい、傘を届ける事を忘れてしまいましたよ〜〜(笑)
お花は新種のラベンダーと八重のユーフォルビアです。このラベンダーはお花は咲きませんが、香りがとても良いです。Image

空を見上げては、早めのお散歩にレッツゴー!
お寺さんの境内に先客ありです。ウイリーが近ずいても逃げようともしません。
ウイリーも追いかけるタイミングを計っているようです。両者の駆け引きはいかに…?(笑)
Image_2

隙を見て、咄嗟に追いかけるもつかまえられる筈もなく、ウイリーをおちょくるように羽ばたきました。
Image_3

ママ〜〜鳥さん逃げちゃったよ〜とデヘッデヘッ顔で報告!
そかそか…可哀想なウイリー!君にも羽があればねぇ〜〜(笑)
Image_4

うん…ぼくも羽が欲しい。大空に羽ばたく羽が…
と、言ってるかどうかは?ですが…(笑)
Image_5

その昔…コーギーの童話や物語で、コーギーは天使の荷車を引いていた名残りが身体に残っていると、書き記した人がいます…確かに両肩あたりに毛色の違う箇所がクッキリとわかります。
夢がありますね…想像してしまいますね…なんて可愛いらしい…(笑)
羽があってもおかしくないね、天使の贈り物…愛らしいです。
Image_6


|

« 早くも梅雨の晴れ間… | トップページ | 梅雨の晴れ間は… »

コメント

なんとも可愛いらしいコーギーのお話し…確かにありますね、名残り…天使とコーギーのつながりが可愛いらしくキレイで美しさを感じますね〜素敵!
ママさんの目はいつもウイリーくんを見ていて、優しさを感じます。こんなふうに可愛がられるために、生まれて来るんだよ…って親に虐待されてなくなる子供や動物に教えてあげたいです…

投稿: プチ・ショコラ | 2018年6月 8日 (金) 23時21分

うん…楽しい。夢がありますね〜
そっか、コギさんは天使さんの荷車引いていたんだ。
何乗せていたんだろう?天使?お花?星?と…どんどん想像が膨らむわけで。
見たことありまよ。そう両肩の印!不思議な模様…
ママさんがウイリーくんを愛おしく思う気持ちも想像できるな…

投稿: 柚子の木 | 2018年6月 9日 (土) 13時44分

ショコラ様
夢のある美しいお話でしょう〜想像しただけで可愛いらしさ満載ですよね。
そう…最近、またニュースで虐待が目につきます。
とても可愛らしい子らが可哀想で仕方ありません。

投稿: ウイリーママ | 2018年6月 9日 (土) 22時33分

柚子の木様
ウイリーにも、クッキリとありますよ〜
天使の荷車が軽いと良いのですが…花かごとを運ぶのであれば良いですよね。

投稿: ウイリーママ | 2018年6月 9日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219053/66808778

この記事へのトラックバック一覧です: コーギー昔話…:

« 早くも梅雨の晴れ間… | トップページ | 梅雨の晴れ間は… »